スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web内覧会(フリールーム)

Handleさんで一目惚れした雑貨
カウベル
小さめのカウベルです。(画像はお借りしました)
ドアに掛けてお店みたいに『カランカラン』って鳴らしたい~と思って購入。
早速ドアの上の金具のところに付けてみたのですが…鳴らない
外だと風が吹いて鳴ってしまったらうるさいだろうし(汚れるし)、Handleさんの画像のように鍵のところにかけると落ちるの確実だし…何かいい方法があったら、どなたか教えて下さい(>_<)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて内覧会の続きです。
2階

階段をあがると左側のタイルの部屋がフリールームになります。

全体です
フリールーム

部屋といったものの完全に壁で仕切られているわけではないので、部屋といった区切りじゃないのかな!?
以前も書きましたが、ここの床は、最初標準のパイン材の予定でしたが、
DSCF1437.jpg
どうしても、こんな感じのインナーテラスに憧れて「タイルにしたい」とHMさんに伝えました。
でも担当さんには「今までやったことがないし、地震があると2階のタイルは“ずれやすい”からやめた方がいいですよ」と反対されてしまいました。
ダンナさんとも話し合いましたが、やっぱり『タイルの方がいい』とタイルにしてもらうことに。

そしてここのタイル、じつは色でもHMさんと揉めました。
HMさんは1階とも色を統一した方がよく見えるということで、ベージュっぽい色を勧めてきましたが、私は石のイメージでグレーがいいと思ったし、ダンナさんはどちらの色でもサーモタイル(普通のタイルよりは少し肌触りが温かい感じのもの)がいいと(^^;)(けっきょくサーモタイルで気に入った色はグレーしかなかったんですが)
最後には担当さん、コーディネーターさん、私、ダンナさんの4人で打ち合わせ場所の床に座って色を選んだという
今考えるとあんな打ち合わせ見たことないので、ちょっと笑える光景ですが(^^;)
けっきょくは私達の要望通り、グレーのサーモタイルにしてもらいました。

下の和室の窓は外窓と外灯風で造ってもらい、こちらはインナーテラス・ベランダ風で造ってもらいました。(我が家はベランダないし)
ダンナさんはここでスノボの板にワックスをかけるので、タイルの方が掃除しやすいと言っていたし、私も理想通りの場所ができて嬉しいです
地震がきたら後悔するかもしれないけど^^;

ちなみにステンドグラスのはまってある手すりのところから下をのぞくと
DSCF1975.jpg

眺めがいいです
キッチンとダイニングが丸見えなので、よくここからダンナさんに呼ばれることもあります(^^;)

はめ込んだステンドグラスは
フリールームステンドグラス

Handleさんで購入したものです。
あまりの可愛さにネットで一目惚れしたものの、けっこう大き目なので『取り付けるところがないな~』と諦めていましたが、
『フリールームになら取り付けられるかも』とコーディネーターさんに聞くと、大丈夫とのこと。
本当は小さ目の方を取り付ける予定でしたが、こちらに変更しました。
結果は大成功
下から見上げた時も、この位大きさがあった方が映えます(^^)

そしてここの照明は
フリールーム照明

アンクルウッディさんで購入したピンクのガラスの傘の照明です。
ここには最初、前の家で使っていたシャンデリアを付けようと思いましたが、天井が低すぎて付けられず
慌てて探したものですが、ステンドグラスの色とも合っていたし(シャンデリアは黒だったので)結果的には正解でした
出費は痛かったけど…(>_<)

そして階段側は
DSCF1958.jpg

すじかいが入っていて、カッコイイです。
ダンナさんはロッジみたいとお気に入り(^^)

ここのフリールームには長机を置いて、ダンナさんと2人で使っているのですが、机を置いてから発覚したこと…コンセントの位置失敗しました
ステンドグラス側に机を置こうとコンセントを右側の壁に付けてもらったのですが、それだとステンドグラスが隠れる⇒すじかいが入っている方に置くことに。
すると机までコンセントが届かないので、今は延長コードを付けて残念な見た目になってます(T_T)
これは完全に私のミス。
両方の壁にコンセントを付けてもらえば良かったと、後悔してます
電気関係のミスって直せないし、痛いですね…

でもそれ以外はアンティークのソファも置けたし、お気に入りのスペースになっています(^^)
ソファの上にホスクリーンがあって、いつもダンナさんの洗濯物がかかってあるのは残念な感じですが(-_-;)
ソファはカバーも作りかえたので、いつか紹介したいと思います

次回はいよいよ最後の(といってもあまりおもしろみがないかも)物置部屋の紹介をしたいと思います。

ポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^^)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

web内覧会(階段)

今週はまだ寒波が留まっているようですね…っていうか今また雪降ってます
そんな寒い中我が家で元気なのが
DSCF2061.jpg
この植物です。
お花屋さんというよりは、苗屋さん?で購入したもの。
名前書いた紙などなく、名前忘れてしまいました(>_<)
紫と白が混ざったような花が咲くというので、暖かくなったら地植えするのに買ったのですが、買ったときはもう少ししなっとしていたのが、ワサワサ(上手く表現できない)と元気になりました。
地植えするまで、あまり葉が伸びすぎないとイイナ(^^;)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

それでは内覧会の続き、やっと2階へ…
その前に階段を登らないとなんですが
階段手すり

手すりはアイアンの手すりを付けてもらいました。
木製のものにしようかとも思いましたが、やっぱり憧れていたアイアンがいいな~と思って、HMさんにお願いしてつくってもらいました。
デザインは自由にできたので、『くるんとした感じで』とお願いしたもの。
ダイニングのカーテンレールもアイアンにしたので、統一感がでて良かったです

手すりの反対側には
階段脇スイッチ

スイッチがあるのですが、ここでまたまた電気関係の失敗点です(T_T)
ここに寄せすぎました
おかげでごちゃごちゃして見えるし、どれの分のスイッチか覚えられない~ということで、とりあえずマステにどの分か書いて貼ってあります。
キッチンのスイッチ分だけでも、キッチン棚の脇に付けてもらえば良かった…

階段は
階段

蹴上げのところは壁紙、踏み面のところだけ板にしてもらいました。
じつはこの仕上げ、いろんな雑誌を見て『こうしたい』と思っていたもの。
コーディネーターさんに写真を見せて「こうしたいんですけど…」と言ったら、標準でした(^^;)
全部板で造ってもらうと、値段も上がっていたし、暗めになっていたかもしれないので、やっぱりこの仕様で良かったです

右上には
階段照明

Handleさんで購入した2灯ブラケットを取り付けました。
コチラは1階の廊下に付けたものと同じタイプのものです。
階段だと1つしかつけないから、2灯タイプの方が明るいだろうということでコチラに。
今になると、キラキラタイプのものでも良かったかな~と思いましたが、ダンナさんに反対されたかもしれないし、このタイプもシンプルだけどアイアンで素敵なので、我が家にはコチラだったんだろうな~と思います。
コチラでも分不相応かもしれない(・・;)

そして階段を登りきると
2階

左側がフリールームになっています…と長くなってしまったので、フリールームの紹介は次回に

早く2階紹介してよ~とポチッとしてもらえると、更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

web内覧会(寝室続き)

サ、サムイ…
今年一番の寒気がきているそうですね。
ファンヒーターを点けても、薪ストーブをたいてもお家が全然温まりません(T_T)
早く暖かくなってほしいです

以前から高さが高すぎず、低すぎない観葉植物が欲しいな~と思っていて、仕事帰りに花屋さんを見ていたところ、出会っちゃいました
DSCF2057.jpg

ラデルマケラ・シニカという名前の植物です。
綺麗な葉に一目惚れ
ただ少し予算オーバーだったので、購入するのを迷ったのですが(その場で10分位は店員さんに質問したり、ものを見たりして悩んだかも)、扱っていた花屋の店員さんも、初めて見たものということ。
「次はまたいつ入荷するかわからないし、違う人に売れてしまったら、縁がなかったってことですよ」
という言葉に、まんまと買ってしましました
ダンナさんがネットで調べたところ、中国の方のものらしいです。
テレビ台の隣りに置くとちょうどいい大きさだったので、頑張って買ってきて良かったです(^^)
車で運びましたが、それでも1人だとけっこう大変でした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて寝室の内覧会の続きです。

寝室に入ると
寝室
こんな感じになっています。
大きさは8畳なのですが、初めて見た時ダンナさんが言ったセリフ
「なんか狭くない?」
ダンナさんの実家の部屋は(田舎なので)寝室も無駄に広いのです。
無駄って言っちゃった。
私は寝るだけなら十分な広さだと思うのですが、彼はいったい寝る以外何がしたいんでしょう…


気を取り直して、紹介に戻りますね
左側に大きい窓、
窓には
寝室窓

アイアン風のカーテンレールを付けてもらいました。
ダイニングにはアイアンのカーテンレールを付けているのですが、こちらを開けてから、寝室のカーテンを開けると寝室の方の『キィキィ』という音がとても気になりました。今は少し慣れたけど。
何か対処はないですか?と監督さんに聞きましたが、何もないそうです
ここの窓だけでもアイアンのカーテンレールにしてもらえば良かったと、ちょっと後悔してます(-_-;)
アイアンの方は音が鳴らないので、ストレスレスです。
ちなみにこのベージュのカーテンはダイニングのものと同じで、HMさんのカタログから選びました。
素材はわかりませんが、飽きのこない色を選びました

寝室の照明は
寝室照明

白い琺瑯の物で、唯一前の家で使っていた物です。
10年位前に買ったのですが、色も形も好きなので、寝室に付けました。
購入場所はモモナチュラルだった気がしますが、何しろ10年も前のことなので、うろ覚えです(^^;)

ベッドの上に
寝室スイッチ

照明用のスイッチを付けてもらいました。
このスイッチ付けてもらって大正解でした
前の家では寝室の照明はリモコンがあったのですが、
『この家にはリモコンは似合わないな~、でもベッドに入ると電気消しに行くの面倒』横着者
とういことで、コーディネーターさんに相談して付けてもらったのですが、位置もバッチリでした。
ただ、配置換えができないっていうのが欠点ですが
でも、今の配置で家具がピッタリ入ったので(測っていなかったのにビックリ)我が家の寝室は配置換えはないと思います(^^;)

ドアを入って右側に行くと
ウォークインクローゼット

3畳程のウォークインクローゼットがあります。
通常なら2人分の洋服を入れるんでしょうが、我が家は私の分だけでいっぱいになってしまっています
ダンナさんの服は2階に追いやられてます。

左側は
左側

2つに区切ってもらい、半分はスカートなど短い丈のものをかけられるようにポールを2本にしてもらいました。
おかげでたくさんかけれます

右側は
右側

画像ではわかりづらいですが、こちらは棚の幅を60㎝にしてもらいました。
というのも、掛布団を棚の上に置きたかったのです。(布団入れを造らなかったので)
無事に置くことはできましたが、クローゼットがちょっと暗く感じてしまうところが欠点です

ちなみに、我が家の寝室は1階にあります。
老後のことも考えて…というのもありますが、一番は呑兵衛夫婦なので、飲んだりして眠くなると階段を上るのがゼッタイ面倒どこまでも横着夫婦(^^;)
というのが今一番の理由でした。
結果は、やっぱり1階に造ってもらって大正解でした
眠くても1階だと頑張って寝室までたどり着くので

と、ようやく1階の紹介が終わりです(^^;)
次回はやっと2階へ…

ポチッとしてもらえると、更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

web内覧会(寝室)

長かった休みも今日までです
仕事行きたくない~。
平日だとあまり更新できないので、(疲れ切って寝ちゃうことが多いので)お休みのうちに更新しておきたいと思います(^^;)

今回のお正月、我が家は『おせち』というのは特に作りませんでした。
買ってきたものとおもちを焼いて済ませてしまいましたが、買ってきたもので良かったもの
お正月ご飯
鯛のかまぼこです。
見た目もお味もgoodでした(^^)
あ、隣りに置いてあるのは、焼酎好きの方なら知っている『魔王』です。
数年前に買ったお酒の福袋に入っていたので、今年もチャレンジしましたが、残念ながら今年は入ってませんでした(T_T)
また来年挑戦してみよう…と相変わらず呑兵衛の我が家でございます

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて内覧会の続き、今回は寝室です。
その前に寝室の隣り(寝室と洗面所の間になります)にある収納から
クローゼット

クローゼット棚

こちらは、電話やパソコンのモデム、プリンターなど電気系であまり見せたくないものを隠す為に造ってもらいました。
それなのに…残念なことにプリンターは奥行が足りなくて入れることができませんでした
入るには入るけど、扉がしまらないという残念な結果。
これには担当のKさんもガックリ。
でもプリンターが入らなくても、すでに物でいっぱいなクローゼットとなってます

ちなみにこちらの取っ手は
クローゼット取っ手

ガラスの取っ手です。
前の家で使っていた家具に付いていたものですが、気に入っていたので取り外してこちらに付けました(^^;)

収納の隣りが
寝室ドア

寝室になります。

寝室のドアとドアノブ
寝室ドアノブ

トイレと同じ陶器のドアノブを付けてもらいました
それとこのドアの色ですが、雑誌で見た色を担当さんに見せて
「こんな色でお願いしたい」と伝えたのですが、最初は
「素材が違うから難しいかも」と言われました。
ジェイウッドさんの通常のドアはペイントしたものか、これよりもう少し濃い色の物が多いので。
でも頑張って近づけてくれたみたいで、思っていたようないい色に仕上がっています
デジカメが古いので、綺麗な色がでないのが残念ですが(>_<)

扉を開けると、中はこんな感じです
寝室


と、長くなってしまったので続きは次回に。

そうそう、前回ナチュラルアンティークインテリア人気ランキングで、OUTポイント順ですが2位になっていると書きましたが、なんと
DSCF2049.jpg
1位に上がっていました
さすがにもうないと思うので、記念に撮っておきました(^^;)
本当に、見にきていただいたみなさんのおかげです
これを励みにこれからも頑張りますね。
今度はINポイント順が上がるよう頑張ります

これからも頑張れよ~とポチッとしてもらえると、更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

web内覧会(お風呂場)

あけましておめでとうございます。
せっかくの休みなのに、入っていた予定がつぶれていってます(-_-;)
ダンナさんは相変わらずスノボしに出かけてるし。
寒いから仕方ないかな~。
なので、ネットばかり見ていますが、おっ
DSCF2044.jpg
OUTポイント順ですが、初めて2位になってました。(今までの最高は3位)
もうこんな順位になることもないと思うので、記念に撮っておきました^^;
ブログを見にきていただいた方、本当にありがとうございます

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

前回の終わりに、次回は寝室の紹介と書きましたが、お風呂場の紹介がまだでしたので、今回はお風呂場の紹介をさせていただきたいと思います。
LIXILのユニットバスなので、特に特徴はないお風呂ですが、紹介させてください
洗面所床
こちらは洗面所の床です。
クッションフロアですが、壁紙や板壁に合わせて一番淡い色にしました。

お風呂場の入口は
お風呂場入口
通常は折れ戸ですが、引き戸にしてもらいました。
以前アパート暮らしをしていた時に折れ戸だったのですが、折れた部分の掃除が面倒だったので、折れ戸はイヤだなぁと思っていたのと、将来的に考えるとあらかじめ引き戸にしていた方がいいと思って。
ウチは2人とも若くないし(-_-;)
後からは引き戸にするのは難しいと言われ、折れ戸より10万円アップは痛かったですが、引き戸にしてもらいました。

お風呂場の壁は一面だけ
お風呂壁
黄色にしてもらいました。
一番人気はベージュのようですが、ダンナさんにはベージュはつまらないと不評(こういうところでB型がでてくる)
なので、緑か黄色で迷ったのですが(小さい模型しかなくて、選ぶの大変だった)、洗面所の壁が緑だし、お風呂場はアンティークの棚に合わせて黄色にしました

あと変えたところといえば
お風呂
お風呂の蓋を止める蓋止めを付けてもらいました。

と特に変わり映えのないお風呂ですが(^^;)
次回は寝室を紹介しますね。

ポチッとしてもらえると、更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
プロフィール

koto*ta

Author:koto*ta
****************************
あらふぉーのダンナ様&私が
大屋根のおうちを建てました。
アンティークの似合う
おうちを目指しています。
****************************

カウンター
ランキング
ランキングに参加してます。ポチッとしてもらえると、嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。