スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web内覧会(キッチン)

この間、ジェイウッドで担当してもらったKさんからダンナさんに電話があったようで、
「ご依頼いただいていた物置入荷はしたんですが、造れる者が今いないので、春になってからでもいいでしょうか?」
とのことだったそう。
というのも、外用の物置をお願いしていたのですが、そこに入れたいものが今家の中に散乱中で
雪が積もる前にお願いしたかったのですが、何分混んでるみたいなので仕方ありません
できれば人に見えるところだけでも早めに片付けたいなぁ…(雪国なので、スコップなどもあるので)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

気を取り直して、キッチンの紹介にいきますね。
まずは全体から
キッチン


水栓は以前も紹介しましたが、コーラー社のものです
水栓

こちらコーディネーターさんに
「壊れやすいって聞きますが、いいですか?」
と何度も念を押されました。
でも以前から憧れだったのと、ダンナさんに
「シャワー付きがいい」と言われこちらにしました(^^;)
結果、使い勝手はというと…思っていたより水圧は強かったのですが、お湯が出ない
いや、出るには出るんですが、洗面所でお湯を出さないと出てこないんです。
監督さんに何かいい方法ないかと聞いたんですが、その方法しかないらしく(T_T)
前はガスだったからすぐお湯が出るのが普通だと思っていたけど、電気だと仕方ないんですかね~?

キッチン下です
DSCF1906.jpg

こちらはジェイウッドさんの標準ではなく、アンクルウッディさんから仕入れたものなので、中も合板ではなく全部『木』です
ただ木だと通常下に敷くシートは敷けないようで。
でもやはり汚れがコワイので、布を敷いています。
汚れてもいいようにセリアで購入したものですが

フードも憧れていたヤマゼンもものです
換気扇

前には飾り窓を付けてもらいました
以前のフードは油汚れ防止の為、カバーを付けていましたが、ヤマゼンのフードには対応するカバーがないらしく…と思ってネットでダンナさんが調べたところ、こちら機能が悪くなるし、食洗機で丸洗いができるのでカバーがないとのこと。
『高いにはデザイン以外にも理由があるのね~』とダンナさんと納得してしまいました(購入する前に調べておけよって感じですが)
あ、ちなみに食洗機も付けたのですが、食洗機に入れられるものが少なく(我が家の食器やキッチンツールのものは木の物が多かった)試運転以来使用していません。
もしかして初使用がレンジフードを洗う時かも(^^;)

背面側はこんな感じ
キッチン背面

標準(だったはず)のルーバー収納棚と、電子レンジを置く為の棚です。
下には現在ゴミ箱が2つと、炊飯器が置いてあります。
収納棚はすでに食器がいっぱいです

その上
DSCF1903.jpg

鍋や小物を置くための小さい棚を、窓の上に付けてもらいました。
最初は鍋を置こうと思っていたのですが、偶然読んだ本に『鍋が出しっぱなしなのは運気を下げる』みたいなことが書いてあって(影響されやすい)、けっきょく鍋は置かずアンテークのコーヒーミルなどを置いています。(これも使用してなくて飾りになってるな
その上に一枚板の長い棚があって、さらに上は吹き抜けになっています。

あと、以前紹介させていただいた裸電球にビーズのカバーが付きました
キッチン電気

オルネドフォイユさんのネットショップで見て一目惚れしたのですが、いつも在庫がなく
1月にオルネドフォイユさんのショップに行った時に入荷したら連絡もらうよう頼んでいて、10月に
「入荷しましたが、どうされますか?」
と電話がきました。
もちろん即決
現物を見た時は『思ったより大きい?』気がしたけど、付けるとすごく可愛くて大満足
眺めているだけで幸せになる照明となりました

長々ですが、ポチっとしてもらえると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

web内覧会(和室)

とうとう初雪が降りました
そして今年も残すところ1ヶ月半。
年をとるごとに1年が早く感じるのは私だけでしょうか?…
こんなに寒いのに、ダンナさんはいつ薪ストーブの準備をしてくれるんだ?(そのうちそのうちと完全に飾りになっています

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて今回は和室の紹介です。
ウチはリビングの反対側に和室があります。
まずは全体から
和室

畳

畳は縁のない畳(琉球畳?風?)にしてもらいました。
畳独特のニオイはありませんが、サラサラした感じで気に入ってます

左端にあるのが、ダンナさんが希望した太めの柱
和室柱

この角度で見ると少しは太さがわかるかな?
DSCF1991.jpg

でもこの柱、ウチの弟からは「和室が狭く見える」と不評でした
その話をしたら、ダンナさんとてもショックだったらしく「狭いかな~?」としばらくつぶやきながら見てました(・・;)
まぁ自己満足の世界なので、好きなの取り入れた方が私はいいと思うけど(^^;)

壁側に造ってもらったインターホンを隠すためのニッチです。
インターホン

オシャレなお家に住んでる方はけっこうやっている方が多いので、ずっとやりたかったのですが、担当さんには
「インターホンの大きさが変わると入りませんよ」と言われギリギリまで考えました
でもコーディネーターさんの「後からやるのは厳しいので、やりたいならやった方がいいと思いますよ」の一言でニッチにすることに。
スッキリ見えるので、やっぱりやって良かった点です
ちょっとした小物を飾りたいので、一回り大きめに作ってもらいました。

そして正面側に飾り窓を造作で造ってもらいました
和室窓

実際に開けることも可能で、エアコンをつけている時は、向かいの寝室にも風がいくように、開けっ放しにしています。
取っ手は白くて小さ目なものが見つからなかったので、ダンナさんが白く塗ってくれました。
おかげで窓の雰囲気にあってます
ただこの窓、鍵や止めるところがないので、閉めても隙間が開いてしまいます
監督さんやコーディネーターさんとも「止めるために磁石を付けると可愛くなくなるので、しばらく様子をみましょう」ということになりましたが、パタパタいうこともないので、このままになるかも(^^;)

そして壁側に小さ目ですが客用布団を入れるための収納を造ってもらいました
和室収納

DSCF1879.jpg

こちらの取っ手ミルクガラスの取っ手なのですが、取り付けてもらったらなんと片方にヒビが入ってる
監督さんには「取り付ける前からヒビがあったと言われたんですが」と言われましたが、それなら取り付ける前に言ってくれたんじゃないかと(--;)
予備がもう1個あるので、とりあえず完全に割れるまでこの状態でいようかと思ってます

そしてこの和室、お客さんが泊まる時、丸見えはイヤだろうなと思って
ロールブラインド

ロールブラインドを付けてもらいました。
まだ片付いていないのでお客さんを呼べない状態ですが、誰か泊まったら感想を聞いてみたいと思います

1階のお客さんにも見られるところの壁は
漆喰

漆喰で塗ってもらいました。
本当は寝室も漆喰にしたかったのですが、予算の都合がつかず
壁紙を張り替える時までに、お金を貯めて寝室も漆喰にしてもらいたいなと思っています。

この和室住んでみてわかったのですが、エアコンをつけていると一番風がくるところでした。
なので最近は和室に座ってまったりしたり、パソコンをいじっていることが多いです(^^)
迷ったけど、やっぱりウチはつくって正解だった和室の紹介でしたm(__)m

次も楽しみにしてるよ~とポチっとしてもらえると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

web内覧会(リビング)

さ、寒い…
今週は雪が降る予定のようです。
雪が嬉しかったのは小さい時だけです
あ、ダンナさんはスノボやるので、楽しみらしいですが

※※※※※※※※※※※※

さて、内覧会の続きです。
玄関を入って右側に進むと
廊下ニッチ

2つニッチが並んでいます。
こちら、片方はアンティークのもの、片方は季節のものを飾りたくて作ってもらいました。
この間まではハロウィンのものを飾っていて、今度はクリスマスのものを飾ろうと思っています

こちらを進むと
リビング

リビングがあります。
今は右側にソファ、左側にダイニングテーブルが置いてあります。

ソファの上には
シャンデリア

Handleさんで購入したシャンデリアをつけました
思っていた以上に明るいし、なにより素敵なので奮発して良かったです

ソファの前には
薪ストーブ

ダンナさんの要望でつけた、薪ストーブがあります。
実は薪ストーブの他に、我が家には備え付けの石油ストーブも。
というのも、平日は帰りが遅く、冬の土日はスノボでほぼ留守になるダンナさん…でも、どうしても薪ストーブをつけたいということになったのですが、私1人では(私自身が)薪ストーブだけでは心配なので、石油ストーブもつけてもらいました。
結果、壁面が少なくなってしまいましたが、冬が長い北国なので、仕方ないかなと思っています(--;)

そして両開きの窓
窓

アイアンカーテンレール

こちらにはノーザンライツさんで作っていただいた、アイアンのカーテンレールをつけました。
アイアン風のものから変更して、コーディネーターさんに無理を言ってつけてもらったものです。
見た目も素敵ですが、アイアン風のものはカーテンを引く時『キィキィ』音がするのですが、こちらは鳴らないので、寝室もアイアンのカーテンレールに変更してもらえば良かったと後悔しています(>_<)
2本ともレース用のものなので細めですが、華奢な感じなのでこちらでお願いして正解でした

窓の横には
アンティークシェルフ

Handleさんで購入したアンティークシェルフをつけてもらいました。

そしてキッチン側には
DSCF1891.jpg

DSCF1895.jpg

キッチンの家電を入れるための、棚を造りつけてもらいました。
上には小物を飾るスペースを作ってもらいましたが、まだうまく飾れないので、いい感じに飾れたら紹介させてもらいますね

またまた長くなったので、続きは次回に。
キッチンか和室か…ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

web内覧会(玄関とシューズクローク)

寒くなってきて、夜はもう一ケタになります。(しかも5℃以下
今年は雨が多かった分、雪は少ないといいなと思うけど…無理かなやっぱり。

さて内覧会の続きです。
まだ玄関か、と思うかもしれませんがよろしければお付き合い下さい

玄関に入って右側に
玄関スイッチ
シューズクロークのスイッチがあります。
この丸型のスイッチ、アメリカンスイッチとともに憧れていたもので、ここともう一ヶ所、洗面所に付けてもらったのですが、洗面所は残念なことになってます
それはまた洗面所の紹介の時に。

そして右側に入ると
シューズクローク正面

シューズクローク右側

シューズクローク左側

大容量のシューズクロークがあります。
大容量のはずなのに…すでに現在の時点でいっぱい
捨てられないのに物持ちという最悪の2人です。
この画像を撮った時にはまだ届いてませんでしたが、こちらには
ビーズランプ

aura*luminoさんでオーダーしたビーズランプがついてます。
色合いがとてもキレイです

シューズクロークを出て左側を見ると
玄関ニッチ
大きめのニッチとコートを掛けるのに付けてもらったフックがあります。
このニッチは
DSCF2017.jpg

ダンナさんが結婚式の時に作ってくれた(造花ですが、一応自作です)、ウェルカムボードを飾る為につくってもらいました。
でも玄関入ってすぐのところなので、ホコリをかぶらないようにしたいのですが…いい案が浮かばず、そのままの状態で飾っています

そして玄関の正面は
玄関ステンドグラス

以前ブログにも書いたヒロデザインスタジオさんで購入したステンドグラスと、Handleさんで購入したバラのランプが付いています。(バラづくし
このバラのランプ、もう少しステンドグラスに近づけたかったのですが、地震で揺れて両方とも割れてしまうかも…というのがあって、とりあえずこの位置で付けてもらいました。
大人っぽい感じで気に入ってます

と、今回はこのへんで。
次回はやっと家の中に入りますよ~(^_^;)

ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
プロフィール

koto*ta

Author:koto*ta
****************************
あらふぉーのダンナ様&私が
大屋根のおうちを建てました。
アンティークの似合う
おうちを目指しています。
****************************

カウンター
ランキング
ランキングに参加してます。ポチッとしてもらえると、嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。