やっと決定した洗面所のミラー(つづき)

つたないブログをご覧いただき、しかも拍手もいただきありがとうございますm(__)m
とても励みになっています

さて、支給した洗面所のミラーのつづきです。
現行のフレームレスのものを探して、ひたすらネット検索をし続けたのですがやっぱりどうしてもみつからず
その際、鏡の加工をしてくれるお店を見つけたので、問い合わせてみました。
すると似たような形にできるし、金額も欲しかったのと同じ位の値段で作ってくれるとのこと。
お願いしようと思ったのですが、メールのやり取りをする度に
『図面かダンボールや紙で作った模型を送って下さい』と言われたのです。
私達素人ですよ
その度に『ネットで画像を見ただけなので、無理です』と言ったのですが、毎回言われたのでさすがに疲れました
以前他のお店で家具を作ってもらおうとした時(けっきょく作ってはもらいませんでしたが)は、ネットの画像だけで作ってもらえるということだったので、このやり取りには正直ビックリでした。
それに鏡の裏に壁に取り付けるための金具を付けてほしいとお願いしたところ、
『取り付けても鏡が落ちてくる可能性があるので、両端に穴を開けるしか方法がありません』とのこと。
せっかく可愛い形に作ってもらうのに、穴開けちゃうの?
コーディネーターさんにも相談しましたが、厳しいので考えた方がいいとのことで、作ってもらうのも諦めました
きっとこの時期が探すのに一番疲れていて、思わずコーディネーターさんにも「探すの疲れました」と愚痴をはいてしまいました。
ダンナさんもあまりの私の疲れっぷりに、「内覧会の時は『鏡設置予定』って張り紙しとけばいいんじゃない?」なんて言い出す始末

そこで、今度はフレームがあるのも検討してみることに。
以前、コントワール・ドゥ・ファミーユの四角っぽい形のならいいかな?と思ったこともあったのですが、大きめだったのでとりあえずやめていました。
でもフレームがあるものでこれより可愛いのが見つからなそうだったので、それにしようかな…と思っていた時発見しました
こちらもコントワール・ドゥ・ファミーユですが、他のお店ではずっとSOLD OUTだったので、廃盤になったかもと諦めていた(コントワール・ドゥ・ファミーユは廃盤になるものも多いそうなので)楕円型の方が
DSCF1538.jpg


畳の上っていうのが残念な感じですが
DSCF1541.jpg

縁のカットも素敵です
サイズもこれなら大きすぎず、照明との兼ね合いをみてもちょうど良い感じです。
嶝野家具さんで購入しました。
こちらのお店とても親切なお店で、電話で色を「アイボリーですか?」と尋ねた後、けっきょくネットで購入したのですが、
「綺麗なアイボリーというよりは少しグレー味がかってるんですが、大丈夫ですか?白い壁には映えると思いますが」とわざわざ電話をくださって、ネットだと難しい色の出方を丁寧に教えて下さいました。
以前他のお店でネット注文をしようと色味を聞いた時、忙しかったのかもしれませんが「みなさん画像で判断して買われてるので、あとはお客様が判断して下さい」と言われ凹んだことがあったので、丁寧に教えていただき嬉しかったです。

ということで、長かった洗面所のミラーを探す旅(?)もようやく終了です

あと大物はカーテンレールのみこれが一番大変かも
そうそう、以前書いたカーテンレールの取り付けの件ですが、コーディネーターさん(Yさん)がカーテン屋さんに連絡したところ、「(私達が取り付けて)カーテンの長さが足りなくなったら困るので、料金はかかるけど取り付けしてくれるそうですが、どうしますか?」と聞かれたので、
私「お願いします。」即答でした
Yさんありがとうございます。見捨てられたなんて愚痴ってごめんなさい
これで一安心です

参加してます。よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

やっと決定した洗面所のミラー

やっと洗面所のミラーが決定しました

じつは3月頃からさがしていた洗面所のミラー。
一番初めは、現行のフレームレス(枠なし)のものを探していました。
というのも、アンティークのミラーはダンナさんが「古い鏡はオバケが映りそうでコワイ」と言うのでいったいいくつよ
ネットで探したところ、よさげなモノを発見
そこでお店に問い合わせたところ、「メーカーに問い合わせたんですが、入荷がまったく未定とのことです」
がっかり

そこでなんとかダンナさんを説得して、アンティークのモノを探すことに。
DSCF1503.jpg

この縁のカットがアンティークにしかないし可愛くて探したところ、2つ良さそうなものを見つけました。
ところが、購入しようか迷っていると2つとも完売
そこでいいのがないかまたネットを見ていると、こんな記事を発見してしまったのです。

『鏡は気を反射させる事も出来るんです

毎日 暗い思いを鏡に向かって
思い続けた場合の この鏡は
その暗き想念を蓄積させ続けて
そう時間は掛からずに
呪いの鏡と変貌を遂げてしまいます
こちらの鏡を手にしてしまったら 
これは一大事です

その日から 鏡を見る度に
生気を吸い取られます
怨み、辛みの念が篭っていれば
それが心身を蝕み始めます』

もしアンティークのミラーを取り付けている方で、怖がらせてしまったらすみません。
ただ『昔の女性が鏡台に向かって考えたことが良い事なら、良い思いを蓄えた鏡台で幸運のアイテム』となるそうです。
でもそれって買ってみないとわからないってやつ?

体があまり丈夫でない私。
きっと怨み、辛みの念が篭っている鏡を購入したもんなら、あっという間に体を壊しそう

『もし購入しようとして
邪魔が入る場合には それは
見えない存在の無言のアピールですので
素直に購入を断念する事も
選択肢に入れておいて下さい』

というコメントもあったので、アンティークのミラーは断念することにしました。
ダンナさんもしきりに「貞子が出てこないのにしてね」って言うし
でもこの人、リアルおばけはコワイっていうわりに、おばけ屋敷やホラー映画は大好きってホントによくわからない人です。
それに購入しようとしてたのは洋物なので、「貞子は出ないでしょ」とツッコミたくなったけど、やめておきました。

そこでまた現行ミラーを探す旅(?)が始まりましたが…

長くなりそうなので、つづきはまた後程。

参加してます。よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

アイアンカーテンレール

冒頭から謝っておきます。すみません。
というのもタイトルは普通なのですが、半分(というか大半になるかな)愚痴なので

我が家のカーテンレールは、コーディネーターさんとの打ち合わせの時はすべて『アイアン風』のカーテンレールでお願いしていました。
というのも、その時点ではじつは地盤改良の見積もりが決定した金額よりかなり高額だったので、カーテンレールをアイアンにという考えがなかったのと、安くする為に施主支給するには大物で大変そうという思いがあったのです
後々アイアンのものに変えればいいかな…くらいで。

でもおうちの雑誌やネットで
DSCF1502.jpg

こんな写真を見る度、『やっぱりダイニングだけでもアイアンのカーテンレールにしたい』と思うように。

そこでコーディネーターさんに話したところ、
「もう注文してしまったので、変更は無理ですね。後々変えることはできるかと思いますが、穴の位置が変わると思うので、もとの穴はあいたままになってしまうと思いますよ。」
『壁に穴があいたまま?』
この言葉がずっと残ってしまったのと、アイアンを諦めきれず、変更不可能なら料金も支払うからやっぱりリビングだけ施主支給したいということを、今度はダンナさんからコーディネーターさんに電話してもらいました。するとあまりにも意見を聞かないからか、とうとうさじを投げられたようで、(確かにこんな時期に変更をお願いした私達も悪かったんでしょうが)
ダンナさん「支給してもいいけど、取り付けはもうこちら(大工さん)ではできないから、家ができてから自分達で取り付けて下さいって言われたよ。」
私「…は?できてから?」
ダンナさん「だって取り付けるだけでしょ?」
と気楽に言ってたけど、ネットで
『ちゃんと下地の入ってるとことをさがして取り付けないと、カーテンレールが落ちてくる可能性がある』というのを読んだことがあったので、
「いいかげんな私達には無理ーーーっ」と思わず叫びたくなりました
それに我が家は道路に面してるので、特に掃出しの窓はカーテンをつけないことには、道路から丸見え…いくら田舎とはいえ、怖くて住めません。
完成したら内覧会をお願いしますとHMさんに言われてましたが、
『住むのもコワイのに内覧会どころじゃないっつーの』とキレ気味&どうしようという不安な思いの方がいっぱいで、取り付け可能になった喜びが劣っている状況です。
あとは大工さんにカーテンレールを取り付ける日をこそっと教えてもらって取り付け方を教わるか、どこかに依頼するか…頭が痛いですが、とりあえずカーテンレールを注文しないと


じつはハンドルさんで購入したアンティークのシェルフ

DSCF1498.jpg

も取り付けをお願いしようと思っていましたが、この調子じゃこれも取り付けてもらえないんじゃないかな
なんだか不安なことが多くなってきちゃいましたが…もう少し(かなぁ?)なので頑張ります。

どなたか『同じように大変なことがあった』という方がいれば、教えていただけるとありがたいです
(さすがにこんなことを言われることは、なかなかない気がしますが)

参加してます。頑張れの意味も込めて、よろしければポチッとしていただけると励みになりますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

ステンドグラス(2階)

ステンドグラスのつづきです…

カラーレスのステンドグラスをさがしていた時、実はもう1枚、一目惚れした色付きのステンドグラスがありました。(探してたのはカラーレスなのに、一目惚れしたという
Handleさんで発見したステンドグラス。
Handleさんのものは人気だし、何人も検討中の方がいらっしゃったので、すぐ売れてもおかしくないのになんでだろう?とよくよく見ると、大きさがけっこう大きな物でした。
うちの1階の壁は途中までしかないので、
「その大きさだと入らないですね」
とコーディネーターのYさんに言われ、断念
そこでまたカラーレスの物を探して、昨日書いたバラのカラーレスのステンドグラスを購入。

するとダンナさん「余ったダイヤ柄のステンドグラスはどうするの?」
と言いはじめ、どこかに入れられないか検討したところ、2階のフリールームの手すりのところなら幅もあるし入れられるんじゃないかということに。
そこでコーディネーターさんに聞いたところ、OKが出ました。

これで決定のはずが…『待てよ、そこならHandleさんのステンドグラスも入れられるんじゃない?』と思い、コーディネーターさんに聞いてみたところ、
「大きさは大丈夫ですが、そこの床はグレーのタイルなので、イメージが違うかと…」という答え。
でも可愛いし、せっかくだから色付きのステンドグラスも入れたいとダンナさんを説得し、購入しちゃいました
コーディネーターさんに購入した(事後報告でした)ことを伝えると「じゃ、やってみましょうか」と。
じつはコーディネーターさんには他のことでも何度か相談して、アドバイスをもらっているのですが、いくつかアドバイスされたほうじゃないのを購入したことも。『だったら聞くなよ』って思われてるかも本当に我儘施主でご迷惑おかけしてます。

購入したステンドグラスが(画像お借りしました)

ステンドグラス


紫色のお花に一目惚れでした

ただ、やっぱり余ってしまったダイヤ柄のステンドグラスをどうしようか検討中
もう室内にはめることは無理なので、飾るか外の小屋にはめられないかな?

参加してます。よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

ステンドグラス(1階)

お家の壁にステンドグラスをはめ込む方も多いかと思いますが、みなさんどのようにして決められてるのでしょう?
我が家の基準はズバリ、アンティークカラーレス(無色)でした。

私が雑誌で一目惚れしたステンドグラスがアンティークの花のカラーレスのもので、それを見たダンナさんも
「色がない方が飽きなそう」
ということで、ネットでカラーレスのステンドグラスを探したところ…花のカラーレスのステンドグラスってなかなかないんですね
しかもアンテークだと本当にない。
近くにアンティークショップなどがあれば、まわって探したりもできるのでしょうが、そんなハイカラなものありゃしない田舎
ネットサーフィン?をして探しまくった結果、やっとカラーレスを専門に取り扱っているお店を発見。
買ったのがカラーレスのダイヤ柄のステンドグラスです。そして購入したのが昨年。

それはそれで可愛かったのですが、その後おうちづくりの本を何冊か見ていて、
『やっぱり花のステンドグラスが欲しい
という思いが捨てられず、もう一度探しました。
するとダイヤ柄を購入したお店に、バラ柄のカラーレスのステンドグラスが入荷していたのです。
ただ、全部アンティークじゃなく一部現行ガラスが使われていたのと、何より値段が
これはかなり迷いました。
でもダンナさんともHMさんとも、壁には一度はめ込んだら変えられないから、気に入ったものにした方がいいということになり、購入を決めました。

DSCF142.jpg


ヒロデザインスタジオさんで購入
(画像お借りしました)



やっとステンドグラス探し終了と思ってたのもつかの間…長くなりそうなので、続きは次回に

参加してます。よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

衝動買いしたアンティークもの

突然ですが、好きな色は?と聞かれたら、私は『青』です。
ダンナさんは『緑』…のはずなのに、最近という感じ。
というのも、最近一目惚れして購入する家具や照明が緑のものが多いのですが、選んでるのはダンナさんではなく、私です

一番最初に購入したのは、ワインテーブルでした。



DSCF1457.jpg



DSCF1458.jpg

画像では綺麗にでなかったのですが、渋いグリーンにペイントされたもの。
chambre de nimes BROCANTEさんで購入しました。

じつはコレ目黒で家具屋巡りをした際、ダンナさんに「家建ててから買ったほうがいいよ」と言われたけど、こちらに帰ってからもどうしても気になり…でもお店の名前を忘れてしまい、ネットでお店を検索して問い合わせして、ようやく購入できたモノ。売れてなくて良かったのと、よく探せたなぁと自分でもビックリしました。

お次はネットで一目惚れしたコーヒーテーブル(でいいのかな?)。
DSCF1454.jpg


Antiques *Midiさんで購入

やはり綺麗な色がでなかったので、画像お借りしました。
DSCF1428.jpg

が一目惚れした画像です

二色使いと、下の部分が購入してあったワインテーブルの色とソックリ
見た瞬間、思わずダンナさんに電話しちゃいました
帰ってきて、画像を見たダンナさん「いいけど、これかなり大きいよ」
私「…え?」
そう、写真だけでサイズまで見てなかったのです(マヌケな私)
ダンナさんは「ソファも置くしダイニングが狭くなるから、コーヒーテーブルは小さいのがいい」と言っていたので、その夜は夕飯を食べながらもずっとテーブルの話。
Midiさんの商品はすぐに売れてしまうことが多いので、なんとかダンナさんを説得購入することができました
大物だったので実物を見るまでは少し心配もありましたが、届いて実物を見た瞬間、その心配が吹き飛ぶほどの可愛さでした
ただ無事に新しいおうちのリビングに収まるかが心配ですが


照明が



DSCF1464.jpg



DSCF1429.jpg

綺麗なミルクグリーンのランプシェード。
こちらはアリゼさんで購入。(画像お借りしました)

そして以前も書きましたが、洗面所の壁紙もグリーンと本当にグリーンづくし。
この話を友達に話したところ「きっと疲れてるから癒されたいんだよ」と言われました
どんだけ疲れてるんだ、私

これらをどこに置くかはまた後程…

参加してます。よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村





職人さんに会う

今日無事に左官職人さんにお会いできました。
というのも、いつも行くと作業が終わってたり、お休みだったりしたので、職人さん達にお会いするのは初。

お会いできたと思ったら
職人さん「とりあえず、今日で私達の仕事は終わりなんです」
私「え、そうなんですか。全く来れずにすみません。」
暑かったので、冷たいお茶を差し入れてしてきました。
その時片付けの忙しいところ少しですがお話してもらえて、
「他のお家より、ひとまわり大きいね」と職人さんに言われました。
狭く見える気がしていたので、ちょっと安心

暑い中、ありがとうございました
ダンナさんも挨拶できれば良かったなぁ。

参加してます。よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

基礎

見にいけない間に、ここまで進んでました。

DSCF1444.jpg

部屋の形になってる

DSCF1442.jpg

HMさんに「大きい方ですよ」と言われるのですが、この状態だと私もダンナさんもな状態。
まぁ1階に部屋を無理矢理詰め込んでるから、狭く見えても仕方ないのかも
もっと形になってくれば、もう少し広く感じられるのかな?…感じられるといいな

参加してます。よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

インナーテラス(もどき?)

今回はもう一ヶ所揉めた()2階のフリールームについてです。

以前も書いたようにウチの2階はしっかりとした2階というよりは、屋根裏部屋のようになる設計です。
ドアでしきる部屋は物置(2人なのに荷物が多いので)、そして階段を上がってすぐのところはフリールームになる予定。
ここには本棚(といってもほぼ私のマンガ本)を置いたり、ダンナさんが仕事をする時に使う机を置こうと思っています。

ここの床は、最初はそのまま標準の無垢材にしようとしていました。
でも雑誌でいろんなお家の実例を見ているうちに
『インナーテラスが欲しい』と思うように。

DSCF1437.jpg


こんなイメージ


でも1階に腰の悪い私の為に物干しスペースを作る我が家に、そんなスペースを作る余裕はもうなく
さんざん考えて…2階のフリースルームをタイルにしたらどお?とダンナさんに提案(フリースルームに窓はないので、インナーテラスもどきですが)
最初は嫌がっていたダンナさんをなんとか説得して、担当Kさんに連絡すると
「2階は揺れるとタイルの目地にひび割れが入る可能性があるのであまりおすすめしませんし、今まで2階をタイルにしたことないんですが…」という返答。
そこでB型気質に火がついたダンナさん
「誰もやったことないなら、ウチでやろう」と。(基本的に人と同じがあまり好きでないらしい
2階をタイルにすることに決定

次に大変だったのが、タイルの色選びでした。
ジェイウッドさんは内装は担当さんではなく、コーディネーターさんと打ち合わせをする(どこもそうなのかな?)のですが、コーディネーターのYさんも担当Kさんもタイルは1階のキッチンに合わせて茶系をすすめますとのこと。(トータルの色にこだわるので、色が多いのはすすめないみたい)
でも私は雑誌を見ていてなんとなくグレーのタイルのイメージ、ダンナさんはサーモタイル(普通のタイルより若干冷たくないタイプ)を希望。
そしてサーモタイルの色の中ではグレーが一番良くて。
メーカーさんと意見が割れました
なんと最後には4人で床に座り込んで「あーでもない、こーでもない」とタイルについて検討し始める始末。(はたから見るとちょっと笑える光景だった?
けっきょくメーカーさんがおれてくれ、タイルは希望のグレーに決定したのです(メーカーさんにとったらホント迷惑なお客さんかも

いつかここにロイドルームチェアを置いて(頑張ってお金貯めないと)、お茶を飲みながら本を読むのが理想です
マンガ本なのが残念な感じですが

参加してます。よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

アンティークのもの(洗面所)

ブログのタイトルに「あんてぃーく」とあるわりに、アンティークなものがまったくないじゃないと言われそうですが
今回は施主支給した洗面所の棚についてです。

うちは基本的に壁は白ですが、洗面所だけ上淡いグリーンのクロス、下腰板にする予定です。
雑誌で一目惚れしたお家を参考にさせていただいたのですが、そこに施主支給したアンティークの棚を設置するのに担当のKさんと(ちょっと)意見が対立
とういのも棚の色味が強いので、いろんな色が入りすぎるんじゃないかと言われました。

ちなみに棚は

DSCF1430.jpg


Le271さんで購入しました


確かに珍しい黄色?山吹色?なので、合わせるのは難しいのか
でも現行にはないガラス
DSCF1434.jpg


可愛くないですか?
と丸っぽい形、あとお値段にやられた(アンティークにしてはかなりお手頃で購入できた)ので、ぜひこちらを使いたいと言ったところ、
担当さん「だったら壁は白い方がいいんじゃ」
私達「洗面所は違う色にしたい。どうしても合わないなら棚は塗ってもいいです。」
ということで、洗面所のクロスはグリーンに決定

この後ももう一ヶ所揉めた場所があるのですが、それはまた後程…担当さん我儘な施主ですみません

参加してます。よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
プロフィール

koto*ta

Author:koto*ta
****************************
あらふぉーのダンナ様&私が
大屋根のおうちを建てました。
アンティークの似合う
おうちを目指しています。
****************************

カウンター
ランキング
ランキングに参加してます。ポチッとしてもらえると、嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR