スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの変化

ちょっと大げさなタイトルですが(^_^;)
このお家に住み始めて1年ちょっとですが、大きく変わった(変えた)ところといえばトイレ
ということで、変わったところをまとめて紹介したいと思います。


まず変わったところといえば、
以前web内覧会(トイレ)でも紹介させていただいて、変える予定と言っていたドアのガラス。
before
トイレドア


憧れだったフローラガラス
フローラガラス

を入れてもらいたくて、建具屋さんにお願いしました。

ということで,
after
IMG_0447.jpg

枠もドアの色に合わせて造っていただきました。
もともとドアを造った建具屋さんじゃないのに、プロってスゴイ(@_@)

そのまま丸いところにははめられないのと、大きさが小さかったので、四角に。
大きめにした方がガラスも映えます♪
IMG_0448.jpg


夜になると
IMG_0454.jpg

光の加減で、またさらに可愛く感じます♥
完全に、自己満足の世界^^;



そして、もう1つ気に入らなかったところが、このクッションフロア。
床

肌色っぽい中途半端な色が、どうしても好きになれず(-_-;)
メーカーさんには「変色しますから、それから変えてもいいと思いますよ」
とは言われていたものの、毎日見るところなので、『やっぱり気に入ったものがいい』と、異例(?)の早さで床も張り替えすることに。
こんなに早く変える人も、まずHMさんが知る限りでもいなかったんじゃないかと思うけど(-.-)
ちなみにダンナさんも、「変えるの~?」とあまり乗り気ではなかったけど、強行突破^^;



で、変えたいな~って思ったのが、素敵ブロガーさん達もいろんなところに使用していた
サンゲツの店舗用クッションフロア
cm-image.gif

(画像お借りしました)
左側の六角形のモノ。
最初は、HMさんにお願いしづらくてリフォームの○○に見積もりをとってもらうと、ビックリ価格(@_@;)
店舗用だと厚みがあるので、ドアとの段差ができてしまう可能性がある為、そこの修正分もかなり高かった(-_-;)
ということで、やっぱりHMさんにお願いすることに。
リフォームの○○の半額位の値段でやってもらえました(^_^;)


after
IMG_0451.jpg

IMG_0462.jpg

すっごくイイ\(^o^)/
心配していた、ドアとの段差もなく、フラットになって逆にいい感じに^^;
何より良かったと思ったのが、ブロガーさんの記事で知ったんですが、このクッションフロア人気あるのに廃盤になったんですよね。
なんで人気あるのに廃盤なんだろう?(・・;)
なので早めに変えて、本当に良かったです~♪

そして、トイレは少しですがDIYで変えたところもあるので、次回報告しますね☆

ポチッとしてもらえると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

念願の電気工事とリバティ柄のバック

昼間は比較的暖かい日もありますが、朝・晩はとても寒くてとうとうエアコンをつけてます。
暖房を入れると電気代が跳ね上がるので、来月の電気代がとってもコワイ~(;一_一)

さて、引越してとうとう一年が経ちました。
あ、一年経つのに入居後内覧会してない⇒今さら?(・・;)
馴染んでて、もっと住んでいる気はするのですが(^_^;)
1年記念?というわけではありませんが、念願の電気工事をしてもらいました~\(^o^)/

きっかけは、この前ブログに載せた冊子の取材の話がもちあがった時。
担当さんに「一番の失敗は電気関係です」(T_T)
と嘆いたところ、
「もしかして、天井裏にあがれれば工事できるかもしれないから、電気屋さんに相談してみますよ」
とのお返事が☆
『天井はがさないと無理じゃなかったの?』とは思ったけど口にはせず^^;
ダメもとでお願いしました。
以前『引き渡しと最大の失敗』の記事にも書いたけど、リビングで電気を消すと寝室まで真っ暗な廊下を通らなければなりませんでした(-_-;)
いろいろ考えたけどいい方法が見つからず(というか横着なだけかも)、ダンナさんは真っ暗なところを歩き、私は携帯電話の電気で歩くという方法でなんとか寝室まで行っていたのです。

というのも
IMG_0361.jpg

なぜかこの白い方の玄関の電気と、青の廊下の電気が玄関のところでしか点ける・消すことができなかったからです。
見逃した私も悪いんだけど、なぜこの距離で2つ一気に着くようになってしまったんだ?


それを
IMG_0364.jpg

玄関のスイッチではこちらの白い電気だけが、


IMG_0365.jpg

玄関とリビングでこちらの青いバラの電気が点き・消しできるように工事してもらえました♪
おかげで寝室に行く時、真っ暗な廊下を通らずに済むようになって快適です~ヽ(^o^)丿
電気屋さんには天井も床下ももぐって工事してもらい、感謝してますm(__)m
もちろん話をしてくれた担当さんも(*^_^*)


残念だったのが、
『2階のフリールームもコンセントをのコンセントを増やしたい』
とお願いしたのですが、電源がないので壁を剥がさないと増やせないと言われたので、そこだけは仕方なく延長コードのままです(>_<)ザンネン

真っ暗なところを通らなくて済むようになっただけでも80%満足です。
20%はフリールームのコンセント…しつこい?^^;
万が一増やすことも考えると、これから建てる方は壁の両側にコンセントをつけることをおススメします(^_^;)
ただこの追加工事、タダではないので、請求額がコワイです(゜゜)
でも、この先何年、何十年?(いくつだ?)も我慢することを考えれば、やってもらって良かったです(^^)



電気の画像だけではサミシイので、この間ラフィーグさんで買ったリバティ柄のバックを^^;
IMG_0362.jpg

作家さんの手作りなそうです。
本当は肩掛けも手持ちもできるタイプが欲しかったのですが、この柄は斜め掛けのタイプしかなく。

IMG_0363.jpg
この柄が気に入ったけど、斜め掛けってカジュアルに見えないかな~とお店で20分以上悩んだかも(・・;)
店長さんご迷惑おかけしました(>_<)
やっぱり形より柄を選んで、お買い上げ~♪
この柄が可愛い♥
最近リバティ柄にはまってて、小物が増えてます(^_^;)

ポチッとしてもらえると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

HMの冊子に掲載されました

今日は涼しいっていうよりサムいです(@_@)
一気に秋って感じ…とうよりあっという間に寒くなりそうなので、早く外構をどうにかしていただきたい(-_-;)
外構屋さん早く~。

我が家がHM(ジェイウッド)が発行している冊子
らしくらし』に掲載されました。
IMG_0351.jpg

今回で2冊目。
残念ながら(?)販売はしていないのですが、ジェイウッドで配布しています^^;

IMG_0353.jpg


7月(だったはず)に取材を受け、
「文章の下書きができたら、お見せしますのでチェックして下さいね」
と言われていたのですが、下書きがこないのでダンナさんと
「いつになるかね~?」って言っていたら、冊子ができあがっていたという(-_-;)
なので、1年しか住んでないのに、文章では『2年』となっていたり^^;
一応チェックしたかったな。

IMG_0358.jpg

やっぱり、プロの方が撮った写真は全然違いますね。
我が家が別の家に見える^^;

IMG_0359.jpg

お気に入りの洗面所が載っていたのは、嬉しいかも(*^_^*)


『何冊か下さい』とお願いしたら、10冊位送っていただきました^^;
ありがとうございます。
なんだかジェイウッドの宣伝部みたい?(-_-;)

ポチッとしてもらえると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

内覧会と引越終了

またまたご無沙汰しております。

やっと、や~っと引越が終わって数日経ちました
前日は私もダンナさんもほぼ徹夜で荷物詰め。
引越当日は朝9時に始まり、終わったのは16時過ぎ…2人ともその日の夜はグッタリでした
しかも引越の最中アクシデントが。
ダンナさんの「あっ」という叫び声。
見に行くと、なんと以前ブログにも載せたアンティークのコーヒーテーブルを引越屋さんに落とされ、脚がポッキリ取れていましたヒィィー
値段を知ってか、知らずか引越屋さん、無理矢理はめ込んで、「もし使ってみて不具合があったらご連絡下さい」と言って帰っていきました(-_-;)
実は今回お世話になった引越屋ではありませんが、引越屋さんに家具を壊されたのは2回目。(しかも以前は食器棚のガラスだったので、修復不可能でした)
壊すなら安いものにしてほしい…っていうかお金払ってるんだから壊さないでくれ~

愚痴になってしまいましたが、気を取り直して内覧会のお話を。
今月初めの土・日に内覧会を行いました。
DSCF2003.jpg

アップで
DSCF2005.jpg

玄関のところに、HMさんが用意した(たぶんアンティークの)素敵なテーブルセットが設置されてました
このまま置いて行ってほしかった(^_^;)ナンテ
DSCF2000.jpg

ダイニングには、テーブルが置かれていました。

私達もどの位お客さんが見にきてくれているのか覗いてみましたが、その時は車が停められましたが、時間によっては車を停めることができず、ダンナさんの会社の方は中を見ないで帰ってしまったそう
近くに駐車場がないので、もしかして他にも帰った人がいたのかも。
HMさんに聞いたところ、2日で70組位来場してくれたそうです
ありがとうございました

見に来られなかった方には、Web内覧会をご覧いただければと思います

ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

引き渡しと最大の失敗

先週の土曜日、とうとう我が家の引き渡しがありました。

完成した我が家が
完成外観

『引き渡し日和』という感じに、とてもいいお天気でした
裏側にある天窓から、青空が綺麗に見えました。

この間、完成検査の時に付いていなかった薪ストーブと外水栓も無事に付きました
外水栓は
外水洗

以前ブログにも書いた、雑誌の懸賞で当選した物です。
標準のものだと(可愛さの全くない)いたって普通の物だったので、変えてもらって良かった(設置料は高くついたけど

10時から始めて、2時間位で終わると聞いていたのですが、薪ストーブを設置してくれたおじさんの説明が長く熱く、薪ストーブの説明だけで30分以上かかってしまい、他の設備の説明も終わる頃にはもう13時前でした

午後から銀行に支払いに行く予定になっていたので、急いで出発
昼ゴハンを食べ銀行で支払いを済ませついでに買い物を終えるともう夕方で、薄暗くなっていました。
もう一度家を見に行きたいという私の要望を聞いてもらい、薄暗い中我が家へ。
その時になって初めて、今までで最大のミスを発見しました。
というより暗くなって電気を点けることにならないと、わからなかったこと。

うちは玄関から入り、数メートル(2メートル弱位かな)廊下があって、その先がリビングという間取り。(パソコンのスキルがなくて文章での説明ですみません
玄関側に玄関と廊下の連動の照明のスイッチがあったのは聞いていたのですが、リビング側の廊下の端にそれを消す為のスイッチがないヒィィー
イコール暗い中を歩くか、わざわざ廊下の照明を消す為に玄関まで戻るか…
コーディネーターのYさんに「将来的に直すことって可能ですか?」と聞いたところ、
「電気配線は天井上にあるので、天井を壊さないと無理ですね。数メートルなので大丈夫かと思ったんですが…」

じつは私、鳥目で暗いところを歩くのが大のニガテ
オバケ屋敷も真っ暗だと(コワイのもあるけど)一人では前に進めないほどです。
ダンナさんは鳥目じゃないけど、目が悪いので、照明のスイッチも数ヶ所ホタルスイッチにしてもらったのに…こんなところで最大のミスをおかしていたなんて
Yさんすみません、全くもって大丈夫じゃありません
暗いところがニガテと言ってたはずだったけど。
確かに配線図を確認しなかった私達も悪いけど、もう少しくわしく説明してほしかった。

なので頑張って暗い中を歩くか、わざわざ消しに戻るか、はたまた(可愛くないけど)センサー付きの電球に変えるか…なぜ今になって悩まねばならないの
ということで、せっかく引き渡されたのに、今までで最大のミスが発見され落ち込みまくった日でした。
何か良いアドバイスがある方、ぜひとも教えて下さい

ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
プロフィール

koto*ta

Author:koto*ta
****************************
あらふぉーのダンナ様&私が
大屋根のおうちを建てました。
アンティークの似合う
おうちを目指しています。
****************************

カウンター
ランキング
ランキングに参加してます。ポチッとしてもらえると、嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。