スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

造作家具と悩みごと

やっとおうちのすすみ具合が書けます

現場監督さんにお願いして、床下を見せてもらいました…というか、ダンナさんが頑張って床下をもぐってきてくれました(出てくると、頭が断熱材のカスで真っ白でした)
すると、ちょっと湿っぽくなっているところはあったそうですが、水が溜まっていたり、泥が入っていることはなかったそうです。
とりあえず一安心。

あとはすすみ具合を

洗面所
洗面所

腰板がはられてました可愛い
アンティークの棚もいい感じについてます。

あと和室の窓
和室窓

こちらは開けようとしたらきつくて、開いたと思ったら下の塗装が剥がれてしまった
あとで大工さんに直してもらうとのことでした。

キッチンのカウンター下収納
DSCF1737.jpg

アップ
カウンター収納


こちらの扉、本当は開き戸にしたかったのですが、スペースの都合上引き戸に。
実物を見たら…やっぱり開き戸にしてもらえば良かったかも
じゃなければ
キッチンカウンター
引き戸でもこんな感じの扉にしてもらえば良かったなぁと、ちょっと後悔してます(今になって画像見つけてしまった)

そういえば、これよりショックな出来事が。
火災保険のことですが、最初は一番安いのに加入しようと思っていました。
ところが、この間の災害で「水害もついた保険も入った方がいいよね」とダンナさんと話していたのですが、担当さんからもらった保険の見積もりを見ると…なんと水害もついたものは、当初考えていたものより金額が3倍もするということが判明ヒィー

地盤改良の金額も下がったので、もうかかるものはないと思っていたのに。
こんな大金はなくて、正直悩み疲れました
ハァー、どうしよう。
良いアドバイスがあったら、教えて下さい

応援・励ましに、よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

キッチン途中!?

梅雨明け宣言があったのに、また今日も雨降りです
短い夏はいつくるのやら…

さて、おうちの方はというと

キッチン


念願のキッチンがついていました
ヤマゼンのフード、大きいけどやっぱり可愛い
前には造作の窓を付けてもらいましたが、ガラスがレトロ風でゆらゆらしてて雰囲気がありました。

コーラーの水栓もいい感じ…
キッチン


あれっ?
取っ手がちが~~~う
しかも水栓下はついてない。(ちなみにお願いしていたのは、白い陶器の取っ手でした)

キッチン扉下


そして…下の扉を開けてみると、なぜかボードが丸見えという残念な感じ
これって途中なの???

現場監督さんがすぐさまアンクルウッディさんに電話してくれましたが、なんだかうまく話が通じなかったらしく、直接お店に行くことに。
すると
『取っ手はネジが足りなかったので、後で取り付けに行きます』
『水栓下は標準が下があいてるものなので、何かで隠すとなると別途料金がかかりますが…』
との返答でした
でもボードが丸見えだと、扉を開ける度にガッカリしそうなので、見えないようにしてもらうようお願いしてきました。
大物を施主支給するのって、連絡がうまく通じないと難しいんですね。
そして…キッチンの総額がいくらになるのかが、とってもコワイです

それともう1つ残念なことが…
前回行った時は雨が降っていたので、暗いのかなと思っていた2階の部屋。
2階

今回は晴れていたのに、やっぱり暗かった
現場監督さんに聞いたところ、大屋根の家だと2階は暗くなってしまうそうです。
でも、もしかして寝室の窓を(3つあるので)1つこちらにもってくれば、もう少し明るくなったんじゃないかと少し後悔しました
やっぱり図面だけじゃわからないところが、いろいろ出てくるんですね。

そんな中、嬉しいことも。
階段

階段がついてました
これで2階に行くにも、コワイ思いをしてハシゴを登らず済みます

大工工事も大詰めということだったので、次はどこまでできているのか楽しみです。

更新の励みになるので、よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

ステンドグラスの表と裏?

いつもは日中に現場に行くのですが、今回は現場監督さんが夕方しか来られないということで、打ち合わせも夕方に。
そこで午前中はジェイウッドさんの展示場で開催された雑貨フェアに行ってきました。
けっこう雨も降ってたし、人も少ないのかな?って思って行ったら、混んでてビックリ
そんな中、ジェイウッドの部長さんに「貴重なものがありますよ」と教えてもらいました。

DSCF1636.jpg

手作りの招き猫です。
この招き猫、地元の情報番組でも紹介されとても人気らしく、色と大きさを指定して作ってもらえるらしいのですが(一番大きいのは二万円もするそう)、今注文しても出来上がるのは来年の夏とのことです
今回はこのフェアの為に特別1個作ったとのことで、旦那さんが気に入り購入。
縁起ものが好きみたいです
ちなみに裏側も鶴・亀など縁起のいい刺繍がされています。

そこの展示場に大きなステンドグラスがあるのですが、そこで「どちらが(ステンドグラスの)表と裏なんでしょう?」という話になったのですが、けっきょくわからず。
ただうちも1枚は大きめのステンドグラスをつけるので、もし逆にしたいなら早めに言って下さいとのこと。
そこで現場に行って確認してきました。


<DSCF1600.jpg

ついてる~
光が差し込んでとても綺麗に見えました。(ただ前から思ってたけど、左右の花がちょっとバルタン星人の手に見える^^;)
ステンドグラスの脇がまだあいてたので、何度も出て前と後ろを見ながら確認。
せっかくつけてもらったのですが、縁の関係もあり、逆がいいということでつけ直してもらうことにしました。
大工さんすみません

それから
DSCF1620.jpg

1階のステンドグラスもついてました

そうそう、あと前回も書きましたが、無事にお風呂もついていました。
DSCF1615.jpg旦那さんが写真撮ったら、横になってた

こちらは特に使用変更してないユニットバスです。
ただ、一面の色をあまり他では見ない黄色にしたのですが、ビニールがかかってたのと暗くて、色がはっきり見えなかったのが残念でした

さて次回はいよいよキッチンがはいるらしいので、今からワクワクしています

更新の励みになるので、よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

断熱材

壁に断熱材が入っていました。


DSCF1589.jpg

雪みたいな、綿みたいな感じでした。(そんな柔らかくないけど)
天井部分はカットしてないので、もっとモコモコしてて不思議な感じ。

そして
DSCF1590.jpg

シューズクロークのR開口です
R開口憧れでした。
本当は寝室のウォークインクローゼットもR開口にしたかったのですが、漆喰でなければできないと言われ、予算の都合上、断念
でもここだけでもRにできて嬉しいです。

そのかわりショックなことが2つほど。
例の懸賞で当たったものを取り付けるのに5万円位かかると言われていたのが、なんと8万円もかかるとのこと
そんなにかかるとは…やっぱりタダより高いものはありませんでした。どうしよう
あと1つは、やっぱり2階のフリールームの照明は、シャンデリアにするのはキビしいということが判明どうしても頭or顔がぶつかっちゃう。
こちらは諦めて購入することにしました。

そこで打ち合わせの帰り、前記事で書いたキッチンもお願いしているアンクルウッディさんへ。
ダンナさんが好きなのにしていいよと言ったので、思い切ってピンクのシェードのものにすることに。
可愛すぎかな?
まぁシェードはいつかまた交換できるだろうから、色をステンドグラスに合わせてみました。取り付けたらUpしますね。
その時に(現場監督さんからも聞きましたが)「今月末にはキッチンが(うちに)入りますよ」と店長さんに言われました
このキッチンやはり入れたいというお客さんがいたらしく、しかもそのご夫婦も入れたいと言ったのは、やはり旦那さんの方だったそうです。
旦那さんが惚れるキッチン(なんだかキャッチコピーができそう^^;)

火曜日には(ユニットバスですが)お風呂も入るそうなので、これからどんどん中ができていくのが楽しみです

あと性懲りもなく、また大物を衝動買いしてしまいました
何を買ったか知りたい(という人がいてくれますように)っていう方も、まぁ見てやるかなっていう方も、更新の励みになるので、よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村

電気配線の確認

スイッチとコンセントの位置を確認してきました。
コーディネーターのYさんに「いらっしゃる時に洗面所のキャビネットとステンドグラスをお持ちください」と言われました。
取り付ける位置を確認したいからとのこと。

行ってすぐ目についたのが、

DSCF1575.jpg

念願の開き窓でした
本当は木製のものにしたかったのですが、金額と断熱性の都合で断念(冬は半端なく寒い地域なので)
でも引くタイプではなく、どうしても開くタイプにしたかったので、つけることができて満足です。
「開けてみますか?」と言われたので、旦那さんと一緒にチャレンジ。
旦那さんは開けることができたのですが、レバーが硬くて私は開けることができず
最初だから硬いのでは?ということでしたが、またチャレンジしてみたいと思います

この日は大工さんだけでなく、電気工事の方と設備屋さんもいらしていて、いろんな音がとびかう中、スイッチとコンセントの位置も確認。
きちんと1ヶ所ずつ確認作業をしていただいたのですが、1ヶ所だけ打ち合わせの際訂正したのに、そのままになっていたところが
確認できて良かった。その場で直してもらいました。

確認するのに、初めて二階にもあがりましたが、階段がまだできてないためハシゴで。
私とYさんは恐る恐る上りましたが、現場監督さんと旦那さんはひょいひょいと。
2人は床ではなく、ただ板を敷いてあるところも平然とスタスタ歩いていましたが、私とYさんは「身軽ですね」と言いながら、ただ見てるだけでした
二階の柵ができてしまうと行けないので、羨ましかったのですが…その勇気が私にはなかったです

その後、キャビネットをいれるニッチにサイズが合うかはめようとしたところ、現場監督さんが勢いよく押し込もうとしたようで、あわやキャビネットが落ちそうに
なんとか落とさずにすみましたが、この日一番焦った出来事でした。
落ちたら確実に中のガラスが割れてたろうから、落ちなくて良かった~

そしてステンドグラスの位置も確認して、懸賞に当たったモノが取り付けられるか聞いたところ
「取り付けることはできますが、直しと新たに設置するのに5万円位かかるかと」
と現場監督さんに言われました
タダより高いモノはない…ってこのことなんですね
「もう少し考えてみて下さい」と言われたのですが、なによりまだモノが届きません。
電話では「そのうち届くと思います」と言われたけど、そのうちっていつだろう
あともう1つショックだったのが、2階のフリールームの梁が思ったより低く、取り付ける予定だったシャンデリアはキビシイとわかったこと
またまた悩みの種が増えてしまいました。
またネットで探すかなぁ現実逃避して雑貨にばかり目がいく自分がコワイ

参加してます。更新の励みになるので、よろしければポチッとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
プロフィール

koto*ta

Author:koto*ta
****************************
あらふぉーのダンナ様&私が
大屋根のおうちを建てました。
アンティークの似合う
おうちを目指しています。
****************************

カウンター
ランキング
ランキングに参加してます。ポチッとしてもらえると、嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。