スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアンカーテンレール

冒頭から謝っておきます。すみません。
というのもタイトルは普通なのですが、半分(というか大半になるかな)愚痴なので

我が家のカーテンレールは、コーディネーターさんとの打ち合わせの時はすべて『アイアン風』のカーテンレールでお願いしていました。
というのも、その時点ではじつは地盤改良の見積もりが決定した金額よりかなり高額だったので、カーテンレールをアイアンにという考えがなかったのと、安くする為に施主支給するには大物で大変そうという思いがあったのです
後々アイアンのものに変えればいいかな…くらいで。

でもおうちの雑誌やネットで
DSCF1502.jpg

こんな写真を見る度、『やっぱりダイニングだけでもアイアンのカーテンレールにしたい』と思うように。

そこでコーディネーターさんに話したところ、
「もう注文してしまったので、変更は無理ですね。後々変えることはできるかと思いますが、穴の位置が変わると思うので、もとの穴はあいたままになってしまうと思いますよ。」
『壁に穴があいたまま?』
この言葉がずっと残ってしまったのと、アイアンを諦めきれず、変更不可能なら料金も支払うからやっぱりリビングだけ施主支給したいということを、今度はダンナさんからコーディネーターさんに電話してもらいました。するとあまりにも意見を聞かないからか、とうとうさじを投げられたようで、(確かにこんな時期に変更をお願いした私達も悪かったんでしょうが)
ダンナさん「支給してもいいけど、取り付けはもうこちら(大工さん)ではできないから、家ができてから自分達で取り付けて下さいって言われたよ。」
私「…は?できてから?」
ダンナさん「だって取り付けるだけでしょ?」
と気楽に言ってたけど、ネットで
『ちゃんと下地の入ってるとことをさがして取り付けないと、カーテンレールが落ちてくる可能性がある』というのを読んだことがあったので、
「いいかげんな私達には無理ーーーっ」と思わず叫びたくなりました
それに我が家は道路に面してるので、特に掃出しの窓はカーテンをつけないことには、道路から丸見え…いくら田舎とはいえ、怖くて住めません。
完成したら内覧会をお願いしますとHMさんに言われてましたが、
『住むのもコワイのに内覧会どころじゃないっつーの』とキレ気味&どうしようという不安な思いの方がいっぱいで、取り付け可能になった喜びが劣っている状況です。
あとは大工さんにカーテンレールを取り付ける日をこそっと教えてもらって取り付け方を教わるか、どこかに依頼するか…頭が痛いですが、とりあえずカーテンレールを注文しないと


じつはハンドルさんで購入したアンティークのシェルフ

DSCF1498.jpg

も取り付けをお願いしようと思っていましたが、この調子じゃこれも取り付けてもらえないんじゃないかな
なんだか不安なことが多くなってきちゃいましたが…もう少し(かなぁ?)なので頑張ります。

どなたか『同じように大変なことがあった』という方がいれば、教えていただけるとありがたいです
(さすがにこんなことを言われることは、なかなかない気がしますが)

参加してます。頑張れの意味も込めて、よろしければポチッとしていただけると励みになりますm(__)m

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

koto*ta

Author:koto*ta
****************************
あらふぉーのダンナ様&私が
大屋根のおうちを建てました。
アンティークの似合う
おうちを目指しています。
****************************

カウンター
ランキング
ランキングに参加してます。ポチッとしてもらえると、嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ
にほんブログ村
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。